2015年1月 のアーカイブ

エクサスケールのコンピューティング

2015年1月24日 土曜日

ビッグデータだとまだ魅力的ではありませんが、エクサスケールのコンピューティングは面白そうですね。「エクサスケールの衝撃」のことです。プロセッサというキーワードもいいですね。少し「エヴァンゲリオン」的なところは気になります。

確かに、人の考え方や振る舞いから、楽しいと思うことまでも強烈に変えそうです。人とは何かということも突き付けられそうで怖い感じもしますが早く体験したいというか身近なものになってほしいですね。

スイスフランの次の役割?!

2015年1月20日 火曜日

スイスフランは、2011年9月6日にユーロを無制限に買い支えることを発表して、2015年1月15日に介入の上限を撤廃することを発表しました。この発表の仕方が絶妙なタイミングでインパクトがありましたね。やっぱり、スイスフランはすごいです。

推測で書くことは良くありませんが、この間に下げ続けたスゴイ量のユーロを買ったと思いますが、素人が単純に買って損だけを計上していたとは思えませんので、どこかに利益を確保しながら買い続けたと推測しています。また、今月15日の発表で、更に莫大な利益を何らかの形で載せたのではないでしょうか。

対ユーロで為替が瞬間的に約30%動いたとの情報がありますので驚異的です。為替の怖さがありますね。ユーロはスイスフランに頼り過ぎていたとも考えられます。

また、スイスフラン建の借金をしていたところはかなりあるようですね。やっぱり、スイスフランのようなしっかりしたもので、長期的にショートのポジョンを取るのはよくないという昔のことわざのどおりですね。逆に、貸す方はスイスフラン建のようなしっかりしたものだと安心ですね。凄いレバレッジをかけていたところもあるというような情報もありますね。

今後のスイスフランの方向も大変気になります。最近のスイスフランというと、通貨を守るためにスイス国立銀行にゴールドの保有を義務付けるべきかとういう国民投票をして否決していたことも話題になっていたので、ユーロを切り離した後は、ゴールドに行くのでしょうか、それとも単独の量的緩和等でしょうか。大量に保有したユーロがあるからといって、ユーロのプットオプションを買いながら利益を上げ続けるような小さなことはしないと思いますが、柔軟な対応が可能ですね。色々な情報が知りたいので、今後に公表される情報に期待したいところです。

スイスフランというとプライベートバンクですが、数年前に一定の条件下での情報公開等がされることになったと聞いていますが、実績等の観点からすぐに代理を務める通貨が出てくるとは思えませんので、スイスフランには何等かの有事でのニーズが発生しているのではないかとも推測しています。スイスフランがユーロを切り離したショックは、まだまだ世界を駆け巡っているようなので、しばらく要注意ですね。

ご武運を!

united_nations_office_at_geneva

スイスフランとユーロ

2015年1月16日 金曜日

スイスフランがユーロを切り離すようですね。スイスフランが損切りをするということでしょうか。

このタイミングはインパクトありますね。

ユーロは一段と下げそうですし、また何かが大きく変わりそうで、為替、株、商品等の市場が加速するというか、大きく動きそうですね。

ご武運を!

ハイレゾ音源対応の携帯プレーヤーとヘッドホン

2015年1月12日 月曜日

最近、新しい物がほしいということがほとんどなくなりました。あえてあげるとすれば、パソコンと携帯電話(又はスマホ)くらいです。

でも、ハイレゾ音源対応の携帯プレーヤーとヘッドホンは、非常にほしくなりました。技術と低コスト化が進んだおかげでしょうか。ニーズがニッチかもしれないので、データのWEB配信のインフラが整備されてきたこともありそうですね。

フランスパン(2)

2015年1月11日 日曜日

大きくて長いフランスパンの食べ方です。

WEBで検索したら色々な食べ方が紹介されていました。華やかな写真も多くありました。

でも、僕が愛する食べ方は、何も付けずにタダタダしっかり焼かれた大きなパンをそのままカジるです。ヨーロッパのホテルの部屋で、夜中に1人で安い赤ワイン(なぜか赤です。)と一緒にカジると最高です。パンの素朴な味わいがたまりません。

油断すると、夕食を食べた後に、夜中にワインを1本飲んで大きなパンを1本を食べてしまうため、体に悪そうなので最近はやめています。

また、唇等の水分も強烈に持って行かれますので、お勧めする食べ方ではありませんね。

フランスパン

2015年1月6日 火曜日

僕は、長さが60センチ程度のフランスパンが大好きです。それも、生地にふっくら感が少しも残らないくらいに、しっかり焼いたものが大好きです。少し前に読んだ記事に、最近のパリでは絵としてきれいな白っぽいパンが流行っていて、もう少し焼くと格段においしくなるのに残念だというようなことが書かれていましたが、僕も大賛成です。パン屋さんのパンよりも、しっかりと焼かれているという理由で、スーパーのようなところにあるパンの方がおいしいことが時々あります。

また、パリのパン屋さんで初めて買ったときに、裸の大きなパンをそのまま手渡しされて驚きました。日本だとパンを包んでくれるのにとびっくりしました。大きなパンを裸で持ち歩くのにも少し抵抗がありました。

朝食が料金に入っていないヨーロッパのホテルに泊まったときは、パン1本の半分を朝食にしています。日本円で1本140円程度なので、非常に安い朝食なりです。

年が明けてNY Dowの動きが気持ち悪いですね。本日の日経平均のマイナス525.52円も気になっています。

ご武運を!

pan

2015年のマーケット

2015年1月1日 木曜日

あけましておめでとうございます。

NY Dowが2014年末に18,000ドルを突き抜けましたね。

2015年も突っ走ってほしいと思っています。

でも、ちょっと注意ですね。

ご武運を!

THE_GREAT DEPRESSION