2015年9月 のアーカイブ

日経平均のマイナス714.27円について

2015年9月29日 火曜日

秋も深くなってきました。

今日の日経平均のマイナス714.27円も強烈ですね。

夏から株式市場のボラが非常に大きいので、マイナス714.27円では驚かないという感じもして怖いです。

各国の株式市場は大変厳しいですね。

自動車のV社の問題もしばらく続きそうですし、銀行も気になっています。

まだまだ秋です。

ご武運を!

日本の3日間の祭日について

2015年9月21日 月曜日

twitterの調子が悪いようですね。

また、最近、スマホ用のブラウザが、変な方向に行っていますね。

今日から3日間、日本は祭日となり、東京の株式市場はお休みです。

そうなると、今週のニューヨークの株式市場の動向が非常に気になります。

きな臭い噂が飛び交っていますので、注意です。ヨーロッパの銀行も気になっています。

ご武運を!

17日のアメリカの連邦公開市場委員会(FOMC)の低金利の据置きの発表について

2015年9月19日 土曜日

アメリカの連邦準備制度理事会(FRB)の連邦公開市場委員会(FOMC)は、9月17日に、フェデラルファンド(FF)金利を引続き0〜0.25%に据え置くことを発表したようですね。

このFOMCの決定は、この秋の非常に大きな材料とされていたと思いますので、自分の頭の整理のために1つの側面を書いてみます。

今回、問題になった論点は、FOMCが現在の低金利をやめて金利を「上げるか」、「上げないか」ということだったようですね。これは、市場は、現在のFOMCが今の景気をどのように考えているかを知りたかったためだと考えられています。FOMCが、景気がいいと考えていれば金利を上げることができ、景気が悪いと考えていれば金利を低金利のままにしておくしかないだろうということです。FOMCの判断の背景はこんなに簡単ではなかったと思いますが、FOMCが金利を上げない決定をしたことは、FOMCが今の景気が悪いと判断しているのだろうと、市場は短絡的に思っていると思っています。

ここで面白いのは、経済の教科書どおりに行くと、通常、低金利を続けるということは、市場や経済にとっては歓迎されるはずですが、前述の理由からか、今週、日経平均はマイナス362.06円で終わり、NY Dowはさっきマイナス289.95ドルで終わり、下がっています。

こうなってしまうと、FOMCが低金利を据え置いても、金利を上げても、市場に悪影響を与えそうなのでつらいと思いますが、現在の市場にとっては、マネーサプライの今後の動向に非常に関心があると思いますので、「FOMCがどう思うか」ということの方が、金利の数字よりも大事になっている感じもしています。

8月中旬から始まったこの秋には、まだまだ大きな材料がありますので、連休明けからも注意ですね。

このような市場では、今日からの日本の5連休も材料になりそうです。

ご武運を!

2015

今週の株式市場のボラについて

2015年9月12日 土曜日

今週の関東の雨の量はすごかったですね。

8月の中旬から秋になってしまった感じで、気候が少し変ですね。

また、今週の株式市場のボラもすごかったですね。すごい秋になっています。

これから、材料が多い秋本番ですね。

ご武運を!

今日の日経平均のマイナス470.89円について

2015年9月10日 木曜日

今日の日経平均はマイナス470.89円だったようです。

今月のSQ前のボラはすごかったですね。

この秋には、まだ何か起きそうですね。

ご武運を!

今日の日経平均のプラス1,343.43円について

2015年9月9日 水曜日

すごいですね。何がすごいかというと、プラス1,343.43円という数字がすごいですね。

SQの直前の昨日のマイナス433.39円があっての、今日のプラス1,343.43円なので、ショートポジションをとっていた方にはつらかったと思います。

僕は、このところ長く参加していませんが、もし参加していれは、プットオプションを仕込んでおいて、今日くらいに手じまうようなことをしていた可能性がありますので、ゾッとしています。

この秋は、まだまだ予断を許しませんね。

ご武運を!

信用収縮とキャッシュフロー

2015年9月5日 土曜日

このマイナーなブログを多くの方に覗いていただき、日々感謝しています。内容も気まぐれ、更新も気まぐれなので、皆様には大変恐縮しています。

さて、2013年までは、このブログはイケイケの株式市場という感じで、景気のいい方向で書いていましたが、特に2015年の春くらいからは景気が不安という感じになっています。

しかしながら、この秋からはちょっと注意ですね。

この異常に短かった夏までに、大変残念ですが、世界的に株式市場が大きく下げてしまいました。まだ、下げしろが残っている感じも不気味です。

また、凄いレバレッジで信用を創造していたと思いますので、夏までの信用の収縮に至っては考えたくもない程だと思います。

この秋からは、この信用収縮によって、個人も企業もキャッシュフローが大変厳しくなると思いますので、株式市場とともに、キャッシュフローにも注意ですね。

街に、投売りのような不動産広告も目に付き始めました。

ご武運を!

秋の株式市場について

2015年9月4日 金曜日

今年の夏は異常に短かったですね。

今日の日経平均はマイナス390.23円で終わったようです。今夜のNY Dowも上値が重たいようですが、日経平均がマイナス390.23円で、来週からの相場を迎えないといけないのは、少し不安ですね。

ハードルをしっかりと上げられた感じです。日経平均は、この秋を耐えてほしいと思っています。

ご武運を!

日経平均がマイナス724.79円?!

2015年9月1日 火曜日

9月が始まりました。

この2週間の株式市場の乱高下で、今日の日経平均のマイナス724.79円にも、そんなに驚かないように免疫ができた感じがしますが、やっぱり、エーですね。

昨日のマイナス245.84円を受けてのマイナス724.79円ですので、きついですね。

今夜のNY Dowは、現在、マイナス423.00ドルを付けているので、まだまだ、注意です。為替も円高に傾いていますね。

ご武運を!